赤ペン先生からお返事がきた!

チャレンジタッチ1ねんせい6歳,未就学児

11月にチャレンジタッチを申込み「1年生準備スタートボックス」を頂きました。こちらには”赤ペン先生のもんだい”がついていて添削体験ができます。封筒と問題用紙が同封されており、切手をはり(切手は自分で購入でした)提出すると2、3週間くらいでお返事が届きました。

問題は4問ありました。数を数えて数字を書く問題、数を数えてそれを合わせる問題、ひらがなのなぞり書き(うち1文字は空白)、自由記述(といってもすきな食べ物を書く)です。解答をみて工夫だなと思ったのは花丸が花びらで表現しているところ!子供がかいた文字を赤ペンで上からかぶせないようにの配慮なのかなと思いました。こういう細かいところが素敵です。

赤ペン先生からのおへんじ欄は先生がこどもに語りかけるように記述されています。提出時に子供の呼び名を書いておくと先生がその呼び名を書いてお返事を記載してくれます。自分の名前を先生が知っていて赤ペンで書かれたものをみると自分へ向けたメッセージだと明確にわかるので喜びも倍増するかなと思います。ちーたは先生からの言葉を自分で読んで照れ笑いをしている姿もありほほえましかったです。

”あ”の字はでるところもかんぺき!とほめてくれました。

解答を見て思いましたが、先生の字が綺麗で一瞬手書き風の活字かと思いましたf^^;こんなにきれいな字で丁寧に添削してくれていることにパンダ母も喜びでした。こらしょの絵もかわいい!!!赤ペン先生すごいです。

お手紙を書いてポストに投函ということも初めてのことで通信添削いいなと思いました。ちーたはチャレンジタッチなので添削ないかもと思いきや、条件付きであるようです。

<チャレンジタッチの場合>
・年3回郵送でお届け。(入会月によって回数は異なります。)
・国語のみ。算数の出題はありません。
・赤ペン先生は担任制ではありません。
・「ゼミ」受付後、最短翌日~3日を目安に「チャレンジパッド」にお返しします(日曜・祝日除く)。郵送ではお返しできません。

<チャレンジの場合>
・1年生は12・3月号以外、2年生は8・12・3月号以外毎月お届けします。
・通常「ゼミ」受付後約2~3週間で郵送でお返しします。
・やむを得ず、担任の赤ペン先生はお休みしたり、変わったりすることがあります。そのときは、別の赤ペン先生が担当します。

進研ゼミ 小学講座HP 赤ペン先生の添削指導について 注意事項(1・2年生向け) より抜粋

投かんはするが返事は今回のようにお手紙という形ではなくチャレンジパッドで返却されるようです。年3回なので少ないかなと思いましたが実際どう感じるかは、”やってみてから”になりそうです。

12/25にまた配信があるようなのでとても楽しみです。欲をいえばタブレットもう少しサクサク動いてほしいなと思いますが・・・。最後までお読みいただきありがとうございます!