チャレンジタッチ1ねんせい申し込みました

2021年9月13日チャレンジタッチ1ねんせい,知育6歳,未就学児

平日晩御飯をつくる間ですとか、パンダ母が手が離せない時どうしても録画TVに頼ってしまうところがあり、その時間他に有効活用できないかなと考え「チャレンジタッチなら自分でやれるかも?」と思いまして申し込むことに致しました。資料請求は年長さんになるちょっと前にしておりまして、ご案内というか広告がわんさか届きます。ここ最近は1か月に2回くるような感覚で「え?またきた!この間きたばっかりだと思ったケド…」

【進研ゼミ小学講座】

しかし中身は例えば時計であればそれを紙で忠実に再現されているものが同封されておりやってみたくなるような仕掛けがいくつもありました。時には鉛筆、さらに丸付けのサインペンなどシールやサンプル教材はもちろんのこと今回は何がきた?と楽しめるくらいです。

さて、今回はいっていたサンプルですが…。

「もんだい1」は同じ数に分ける問題なので、6は3と3、8は4と4に分けられる、でこちらはすぐにできましたが、「もんだい2」「もんだい3」ともんだいをよんでいるにもかかわらずさっさと、空欄に2、6とかいていくではありませんか!これまたパンダ母はびっくりです…(上図は解きなおしした後なのであっています。)

きっとやりたくなかったのでしょうね…。もんだい1でやった”同じ数字を書く”をそのままの流れでやり、2と2、6と6と同じ数字をかいたようです。もんだい読んだんですけど、あれはなんだったのでしょう。ただ”声にだして文字を読んだだけ”だったみたいです。

一応、ピグマリオンの繰り上がりのある計算とかできるのにこういうことをされるとものすごいダメージを受けます。本当にできているのだろうか?と疑いのまなざしを向けてしまいます(はぁ~ためいき)

気を取り直して、タブレット学習にトライですが、専用タブレットは12月中旬頃に自宅に届き入学準備のコンテンツをスタートできるようです。それまでは「1年生準備スタートボックス」にある教材を利用してタブレットを楽しみに待つとしたいと思います。こちらのスタートボックスすべての特典が受けられるのは11/15(日)までだそうです。やるならもらえるもの全部もらえるこのタイミングがいいかなと思いました。

↓↓↓資料請求はこちら↓↓↓

さらに、パンダ母はお友達が既に「チャレンジ1ねんせい」を受講していましたので紹介制度を利用させていただきました。今なら透明ランドセルカバーや両開きふでばこがもらえます。数量限定ですがパンダ母が頼んだ時はまだいただけました!他にもたくさん選べますよ!

ひかる!スクールリュックと両開きふでばこ
【進研ゼミ小学講座】

最後までお読みいただきありがとうございます!