くもん「左右」の書き順

くもん1年生,6歳

左上にあります「左右」という漢字の書き順、パンダ母お恥ずかしながら書き順はここ数十年まったく意識したことはなく、どちらも横から書いておりました。
正しくは左は横から右は縦から(左へのはらい)なのですね。漢検のサイトには「漢字の豆知識」として掲載されていました。

ちーたもどちらかは縦からと覚えていたようで、すらすら書いていると突然に、
「あ!左は、縦からで左に向かっているね!右は横からで右にむかうんだね!!」
と法則をみつけたようで、とてもうれしそうに教えてくれました。
書き順をまったく意識しないパンダ母は
「わぁ!すごいね、よくきづいたねー、ほんとだ向かってる先が右は右だし左は左なんだね!!」
と何の疑いもなくほめてその場が終わりました。

帰宅したくま父にさっそくその話をすると、
「?ちがうよ、右が縦からで始まりが右から左に向かう、左が横からで左から右にむかうんだよ?」
「え?そうなの??そうだったの???」
とあちゃ~なパンダ母。ちーたの間違いをその場で正すことができませんでした。わからないのに調べなかったのがよくなかったですね、”めんどくさいな”が先に出てしまいました。反省。
漢字の書き順、パンダ母も課題になりそうです。

最後までお読みいただきありがとうございます。